ROUTE 590.4

ココロ豊かに暮らすためのアレコレを模索中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM(0) / TB(0)
人生の経験値
穂村弘という歌人のエッセイ、『世界音痴』が面白いです。

僕は青春ゾンビ、僕は恋愛幽霊。末期的都市に生きる歌人、
穂村弘(39歳・独身・総務課長代理)。
寿司屋で注文無視されて、夜中に菓子パンむさぼり食い、
青汁ビタミン服用しつつ、ネットで昔の恋人捜す。
唖然呆然、爆笑そして落涙の告白的エッセイ。 
(本書の帯より)

出版されたのは7年前で、著者は47歳になった現在も実家で独身生活を続けている模様です。
このエッセイの中の「人生の経験値」という章で、著者は、
「自分は臆病さのせいで、日常には変化というものが極端に少なく、
人間の一生において普通に人が経験することの多くを
未経験のまま年をとっているのではないか」と思いつき、
『人生における経験値リスト』というものを作って載せています。

そのリストというのは:

独り暮らし
結婚
離婚
子どもを持つ
親の死
家を買う
就職
転職
料理
洗濯
骨折
手術
海外旅行
ソープランド
献血
選挙の投票
ボタン付け
犬、猫を飼う
髪型を変える
お年玉をあげる


驚いたことに、この著者がこの中で経験したことがあるのは、
唯一「就職」のみ。
確かに、これはかなりの経験値の低さかもしれません。

では、私はどれを経験したことがあるだろうかと検証してみたら、
離婚、家を買う、ソープランド、献血以外は全部経験済みでした。
(献血は、貧血ではねられた為に門前払いを食いました)


子どもが先日、「牛丼とクリームパンを食べたことがない」と言ったら、
周りにいたクラスメイトたちに超ビックリされたとか。
確かに、我が家では家でも外でも牛丼を食べたことがないし、
クリームパンは私が嫌いなので買ったことがありません。

しかし、こんなにポピュラーな食べ物を
17歳になるまで一度も口にしたことが無いというのは、
経験値の観点からすると、かなりのマイナスポイントとなるのかもしれません。
(後日、友達数人が、子どもを牛丼屋さんに連れて行ってくれました。ありがとう!)


「人生の経験値を決めるものは、偶然?好奇心?臆病さ?」
と著者は書いていますが、
好奇心は、ポイントを重ねるための重要な要素の一つではあるでしょうね。
あと、やっぱり経済力もあるかなぁ。

やりたい気持ちがあっても金銭的な理由で諦めることがないように、
「しっかり、経済的に自立した人間におなり」と、
今から子どもには言っているのですが、
さて、5〜6年後の日本の経済状況は、一体どうなっているのでしょうか・・・。




<メッセージレス> 
<ぐはっ!また油断してしまった>
いつもイラストへのコメントをありがとうございます!m(_ _)m
「鼻が持たない」のコメントに、爆笑してしまいました。
どうか鼻の血管をいたわって上げてください。(笑)
バイト開始まであと6日。今は、大掃除ならぬ小掃除にいそしんでおります。
常備おかずですが、人様に伝授できるような代物はないのですが、
我が家では、やはり常備菜の王道である、きんぴらやひじきと大豆の煮物の他には、キャベツの甘酢漬け、白菜と生姜の浅漬け、小松菜とお揚げの煮びたしなどが、よく登場します。

<わぁ〜クリスマスだ!イルミネーションを背景に、クールな青年が>
イラストへのコメント、ありがとうね☆
ミュンヘンクリスマス市は、年々、純正ドイツ風から、良くも悪くも日本風に様変わりしてきているの。お店も、前はドイツから来たブースがほとんどだったけど、今は日本のものがほとんどかなぁ。(ちょっと残念)
もらったアドレスに行ってみたよ〜。すっごくカワイイね〜大好きだわ、ファンになっちゃった☆
CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
CM(0) / TB(0)










ページトップへ   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
メッセージ

内容確認
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS