ROUTE 590.4

ココロ豊かに暮らすためのアレコレを模索中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM(0) / TB(0)
おすすめ本




「地球家族 世界30カ国のふつうの暮らし」
マテリアルワールド・プロジェクト著
TOTO出版


昨日、図書館で借りてきた本です。
初版は1994年で、何刷も版を重ねている良書です。

世界30カ国の中流家庭の暮らしぶりを紹介するというプロジェクトのもと、一つの国ごとに一つの家庭が選ばれ、その家にある家財道具を可能な限り家の前に並べ、家族と一緒に撮影するという、大変面白い企画を行っています。

欧米先進国からアフリカやアジアの貧困国まで様々な国が網羅されており、一口に中流と言っても、その家財道具の質や量の違いには目を見張るものがあります。
日本人がキャンプ場に持ち込むのよりも遥かに少ない道具で暮らす人々を見ると、狭い家を多くの不用品で埋め尽くしている我々日本人の暮らしぶりは、やっぱりどこかおかしいのかも・・・と思わざるを得ません。





アフリカのマリに住む一家です。
写真に写ってる物の他には、ベッドが2台、食器セット、蚊帳、米袋、衣服(それぞれ2組)、うすときね、ラジオの電池、たきぎがあるだけだそうです。






一方、東京に住むある日本人の家には、ご覧のように家財道具が溢れており、外に運びきれない物も多数あるようです。


その他、日本人の感覚ではとても中流とは言えないような、豪勢な暮らしぶりのクウェート人家族や、格差の広がりが顕著化する前は大勢いたであろう、いかにも幸せそうなアメリカ人の中流家庭など、世界には実に様々な家族と暮らしがあるということを、言葉でくどくど説明するよりも、写真は雄弁に物語っています。巻末には、トイレ事情や各国のエンゲル係数、平均寿命、識字率、平均所得、従軍率などの統計データなども掲載されていて、とても興味深いです。

おそらくは、ほとんどの日本人が旅行で訪れることのないであろう国々も含まれているので、想像力を働かせながら読む(眺める)のも楽しいです。
大人はもちろん、子どもにもお薦めしたい一冊です。図書館で借りるも良し、1950円という値段も決して高くはないと思える内容なので、どうか一度手にとってご覧くださいませ☆





<メッセージレス>
<リアルテニスは全然知識がないのですが、ニュースで死闘を>
ですよね〜、正にあれは頂上対決でしたよね!
「惚れてまうやろー」って、いいセリフです。(爆笑)私も彼に惚れ直しちゃいました♪
そうなんです、下手の横好きが10年も続いているのですが、練習嫌いなのでちっとも上達しなくて、ひたすら健康のためと割り切ってやってます。
SQは見つからずじまいでしたか。(涙)私も単行本化をひたすら祈願しております。絶対に買うもんね!

<私にとってもフェデラーはリアル手塚vv>
やっぱり我々の濁った(?)フィルターを通して見ると、絶対に手塚だよね!(笑)
しかし、あなたもラストを見逃した口でしたか。今度BSでやる再放送を見なくちゃね!
金ちゃんがいなくなって、こんなに寂しい気持ちになるとは自分でも意外だったよ。今日なんて、「あ、餌やらなきゃ!」って思って、その直後に「・・・いないんだった」と、目頭が熱くなっちゃってさ。(涙)
高級トマトは、相変わらず高級トマトのままよ、あはは。でも、直径5cmくらいになってきたので、どうやらプチではなかったみたい。(それがせめてもの慰めか、とほほ)
CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
CM(0) / TB(0)










ページトップへ   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
メッセージ

内容確認
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS