ROUTE 590.4

ココロ豊かに暮らすためのアレコレを模索中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM(0) / TB(0)
奈良日記(4)



おとといは子供の高校の入学式で、昨日は弁当疲れのせいで中断しましたが、奈良日記はしつこく続きます。

この写真の銅鏡は、『鹿男あをによし』の最重要アイテムである「三角縁神獣鏡」ですが、出土した時は「すわ、卑弥呼の鏡か!?」と騒がれたものらしく、その真偽のほどはまだ調査中ということです。

この銅鏡が出土したのは、天理市にある黒塚古墳で、(←”黒塚”ですよ!笑)JR奈良駅からは、2両編成のローカル線に揺られて30分ほどの所にあります。ドラマのせいで、さぞ大勢の観光客が押し寄せているのかと思いきや、その無人駅に降り立ったのは、私たち親子と、もう一組の母娘だけ。駅前にある地図を見ていると、その母親の方が、「ひょっとして、黒塚古墳に行かはるんですか?」と聞いてきたので、「そうですけど、…もしかすると、鹿男がらみですか?(ニヤリ)」と尋ねると、「あらま、おたくも?」ということで、いきなり見ず知らずの者同士、鹿男話で盛り上がりました。(笑)

なんでも、この春中学校に上がるお嬢さんと2人で、3週連続、大阪から鹿男スポット巡りに来ているらしく、その日は、若草山を上ろうとして途中で挫折したとのこと。
私たちが札幌から来たことを告げると、目を真ん丸くして驚いてくれました。(「札幌から来た」と告げると、奈良の人々もリアクション大でした)

駅から10分ほど歩くと、ビックリするほど小さな黒塚古墳展示場を発見。それは児童公園の敷地内にあり、道路を挟んで向かい側には小学校があるため、大勢の子供たちがその公園で遊んでおり、黒塚古墳の上でも自転車をビュンビュン飛ばしていました。
我々北海道人にとっては、教科書でしか見ることのできない歴史的遺産である前方後円墳を日々の遊び場にしているとは、奈良県民恐るべしです。

テレビで見るのとは違って、展示場はあまりにも小さく、あっという間に見終わってしまったのですが、綾瀬はるかがドラマの中で手にしていた三角縁神獣鏡のレプリカを触ってみたり、館内に貼ってあったドラマのポスターや新聞記事を眺めたりして、帰りの電車までの時間を潰しました。
その日は来館者もまばらでしたが、館員さんの話によれば、やはりドラマ効果は絶大らしく、休日などは大変な賑わいだそうです。ドラマ撮影の日などは、かなりの見物客が押し寄せてきたそうで、主演の玉木宏は、マネージャーさんたちに固くガードされていたとか。

帰りの電車でも、大阪の母娘連れと一緒になり、鹿男スポットやランチ場に関する情報を色々と貰いました。彼女は、肝心の木を見つけることが出来なかったらしいので、地図を見ながら場所を教え、「次回来るときは、必ず見つけてくださいね」と約束をし、奈良駅でお別れをしました。

まさに、”袖すり合う”ほどの刹那的な出会いではありましたが、とても心温まる楽しいひと時でした。




<メッセージレス>
<「さっさとバッグから財布を出せ!」(捏造)に爆笑しました>
動物園での羊のえさ売りって、そんなバイトもあるのですね〜。(びっくり)
確かに、彼らの「目」は、一歩も引かない強さと怖さがありますよね。(苦笑)
入学式も無事に終わり、弁当生活も始まって、「ああ・・・いよいよ高校生の母になったんだなぁ・・・」と感慨にふけっております。
入学式の服装はですね、全体的に入社式みたいな感じでした。
男子はスーツかジャケットとネクタイで、女子もリクルートスーツみたいなカチっとした感じの服装の子が多かったです。でも、服装も髪型も全く規制のない学校なので、茶髪の巻き髪に真っ白なフリルのスカートの子なんかもいてビックリしました。
ウチの子は、昨日と今日はジーパンにTシャツというラフな格好で出かけたので、まるで塾か遊びにでも行くみたいで、ちょっと変な気分ですよ。
CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
CM(0) / TB(0)










ページトップへ   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
メッセージ

内容確認
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS